所蔵資料の特別利用について

関ケ原町歴史民俗資料館では合戦関係資料をはじめ、古文書や民俗資料などさまざまな資料を所蔵しています。

それらの資料を研究や出版などのために活用されたい個人・団体の方は、特別利用許可申請書(様式1)により「特別利用許可申請」の手続きを行ってください。

資料の特別利用料は下記のとおりです。なお、利用料は前納です。このため、申請は時間の余裕を持ってお願いします。
また、学術目的での使用の場合は減免制度もありますので、適用の可否については資料館までお問い合わせ下さい。


申請に関する注意事項
・申請には以下の書類等を同封のうえ郵送してください(FAX、e-mailによる申請は不可)。
 ?申請書(申請書は代表者名を記入し必ず押印してください)
 ?利用内容がわかる企画書
 ?返信用封筒(宛先を記入し、切手を貼付けたもの)
※同封物に不備があった場合は申請を受理できません。
・申請書受理後、申請内容を審査し許可通知証を郵送しますので、同封の「特別許可に係る注意事項」に従い特別利用料をお支払い下さい。ご入金を確認させていただいた後に、ご希望の形式により資料をお貸しします。
・デジタルデータによる出版掲載希望(CD,インターネット等)の場合は,二次使用ができない措置が必要です。


特別利用料
区分 点数 料金
熟覧・模写・拓本 1点 100円
撮影 1点 1,000円
写真原版(デジタルデータ)使用 1点 2,000円
申請書が提出されましたら、その後の手続きについてご連絡いたします。