文化遺産カードの配布が始まりました!

文化遺産カードは、NPO法人ニワ里ねっと(犬山市)さんが、東海地方に分布する様々な文化遺産を皆さんに知ってもらい、活用してもらうことを目的に作成したカードです。

このカードは文化遺産を訪ねて写真を撮り(携帯・デジカメなど)、指定の施設に行って、その写真を見せるとカードがもらえる仕組みになっています。

関ケ原町では「徳川家康最後陣地」と「不破関」の2つのカード発行されており、当資料館においてカードの引換を行っています。

当町以外でも、大垣市、養老町、海津市、北名古屋市、犬山市などにおいて文化遺産カードが発行されています。

是非、さまざまな文化遺産を訪れて、カードを集めて見て下さい。

その他、詳細についてはこちらのHPを参考にしてください。
http://card.niwasato.net/

isan.jpg