不破関資料館にて不破関北限土塁断面のパネルを設置しました

不破関資料館において、不破関北限土塁断面のパネルを設置いたしました。

北限土塁は古代三関の1つである不破関の外郭土塁として現存する遺構で、考古学的に古代美濃の重要な遺構としてこれまで学術調査が行われてきました。

現在、その北限土塁の土層断面を館内壁面にてご覧いただけます。
また館内には不破関に関する史料や出土品も展示しておりますので併せてご覧下さい。

不破の関資料館 写真3.jpg