資料館概要

本館概要

常設展では、関ケ原合戦図屏風をはじめ、関ケ原の戦いで使われた武具(甲冑、大筒・火縄銃、ほら貝、陣跡からの出土品)等を公開しています。また、徳川家康、石田三成の所用兜(複製)、主な参戦武将の肖像写真、プロフィール等のパネルも人目を引いています。
なかでも、合戦時の東西両軍の陣形と戦の流れを電光で示した大型ジオラマは、CDによる臨場感あふれる解説(英語、韓国語対応)付きで必見です。
ミュージアムショップでは、武将家紋入りぐい飲み・湯飲み・竹携帯ストラップ・超ミニ軍旗・家紋写し金蒔絵シール等々、参戦武将にちなんだオリジナルグッズがずらりと並んでいます。また、関ケ原合戦に関する最新版歴史雑誌も豊富です。
どなたにも合戦学習の拠点として最適です。レンタサイクルの貸し出しも行っているため、当館で合戦概要を学んだ上で、古戦場を巡るのも一興です。

企画展

期間限定で開催し、見応え十分な展示を行っています。

資料館情報

  • 住所:岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原894-28
  • 電話:0584-43-2665
  • 開館時間:4月から10月 午前9時から午後5時(入館受付時間は4時30分まで)/11月から3月 午前9時から午後4時30分まで(入館受付時間は3時50分まで)
  • 入場料:大人350円、小人200円(20名以上大人250円、小人150円)※障害者手帳をお持ちの方 大人250円、小人150円
  • 休館日:毎週月曜日、12月29日から1月3日
  • 交通アクセス:JR東海道本線関ケ原駅より徒歩8分、名神関ケ原インターより車で5分