竹中・加藤宛書状

01.jpg

慶長5年(1600)9月3日付。徳川家康が西に進軍途中で小田原に到着していました。その際に、加藤貞泰と竹中重門らの使者に渡した書状です。
加藤貞泰は黒野城(岐阜市黒野)主で合戦後、長良川の右岸堤防を築いたことが知られています。