禁制

03.jpg

慶長5年(1600)9月23日付。関ケ原で勝利した徳川家康は、大津において各地の代表者に禁制を渡していており、これは、関ケ原宿に対し出したものです。禁制とは、合戦などの後の混乱を防ぐために、放火や田畑の作物を刈り取ることなどを禁止し、違反した者は厳しく罰することを民衆に伝えたものです。