古文書

00.jpg

古文書は特定の相手に意思を伝えるために作成されたものを指し、編纂物や日記などとは区別されます。当資料館には特に関ケ原合戦後の古文書、そして中山道が栄えた江戸時代の関ケ原宿と今須宿の記録が多数残っています。ここでは、その一部を紹介します。