台ランプ

民具の写真

088_1.jpg
台ランプ

使用例のイラスト

illust_088.jpg

江戸末期に伝来した灯火具です。灯油を入れる金属製またはガラス製の油壺に口金をつけ、綿糸製の芯を通して灯油に浸したものに火をつけて使用しました。灯心を上下することで明るさを調節することができました。