牛馬の草履・鼻刳

民具の写真

002_1.jpg
牛馬の草履(ぎゅうばのぞうり)
002_2.jpg
鼻刳(はなぐり)

使用例のイラスト

illust_002.jpg

牛の蹄は二つに分かれているので、間に挟んで履かせる構造になっています。牛の蹄を保護したり、泥や氷で足元が滑らないようにするために履かせました。また、鼻には鼻ぐりという木製の輪をつけていました。牛を制するための引き綱を結びとめる道具です。