本多忠勝  当世具足写し

06.jpg
ふりがなとうせいぐそくうつし

関ケ原合戦では東軍の軍艦として参加していた本多忠勝ですが、本甲冑は本多忠勝像の武者絵や、長篠合戦図屏風に描かれているものです。本多忠勝は徳川四天王の1人で、本甲冑においては鹿角の大きな脇立(兜の脇の装飾)と獅子の前立(兜の前面の装飾)が大変印象的です。

甲冑VR