島左近 天頂兜黒塗鋲綴二枚胴具足

ふりがなてんちょうかぶとくろぬりびょうとじにまいどうぐそく

島左近は、石田三成に召し抱えられ、関ケ原合戦においては笹尾山山麓での奮戦が語り継がれています。島左近の甲冑についての史料がほとんどないことから、本甲冑については、関ケ原合戦図屏風を参考にして製作されています。

甲冑VR