脇坂安治(反応軍)

wakisaka.gif
ふりがなわきざかやすはる
生誕天文23年(1554)
死没寛永3年(1626)
領地戦前淡路洲本3・3万石
領地戦後戦後、所領安堵
のち伊予大洲城主
5万3千石石
合戦当時の年齢47才

近江浅井郡の出身。
永禄12年(1569)、秀吉旗本に入る。
賤ケ嶽の合戦には七本槍に数えられる戦功をあげる。山城国で3千石を得る。
朝鮮の役には水軍として出動した。
関ケ原の合戦には始めは西軍として参加した。
朽木、小川、赤座と並んで松尾山の麓で、大谷吉継隊を牽制。
正午過ぎに小早川秀秋の背反と共に東軍に寝返った。
三成の佐和山城攻撃にも参加し陥し入れる。翌年、伊予大洲城を与えられ5万3千石に封ぜられる。

陣跡位置図


より大きな地図で 陣跡MAP を表示