小川祐忠(反応軍)

ogawa.gif
ふりがなおがわすけただ
生誕生年不詳
死没慶長6年(1601)
領地戦前伊予国府中7万石
領地戦後戦後改易
合戦当時の年齢不詳

近江の国神崎郡小川の生まれ。
天正10年(1582)、本能寺の変後、明智方で山崎の合戦に参加。
後、柴田勝家に従い、勝家の養子勝豊の家老となる。
さらに秀吉に属し賤ケ嶽、小牧の戦いなどで活躍。
伊予国府中7万石の領主となる。
関ケ原の合戦では西軍に属し、脇坂、赤座らと共に松尾山山麓に布陣していた。
小早川背反を機に、東軍に味方した。しかし家康からはその功を認められず、戦後改易され、翌年没した。