朽木元綱(反応軍)

kuchiki.gif
ふりがなくつきもとつな
生誕天文18年(1549)
死没寛永9年(1632)
領地戦前近江朽木2万石
領地戦後近江朽木9千6百石
合戦当時の年齢52才

信長に仕え、近江高島郡朽木谷を領す。姉川の戦いでは金ケ崎退ロに際し、朽木谷を逃走した信長を援護。後に秀吉に属し、文禄元年(1592)朝鮮の役には、名護屋城駐屯。
三成に応じ、大谷吉継とともに関ケ原出陣。西軍につき脇坂、小川、赤座と並んで松尾山麓に布陣。
本来、小早川軍の牽制でここに布陣したが、静観して動かず。
小早川の内応を機に、鉾先を転じ大谷隊を攻撃。
事前に家康に内応の意を通していなかったため、9千5百石に減禄となったが、所領は安堵された。