井伊直政(東軍)

ii.gif
ふりがないいなおまさ
生誕永禄4年(1561)
死没慶長7年(1602)
領地戦前上野箕輪12万石
領地戦後近江彦根18万石
合戦当時の年齢40才

遠江国井伊谷に生まれる。
父が今川氏真に殺されたため、難を逃れ諸国を流浪。その後、家康に仕え、1万石を与えられる。
家康四天王の1人。
長久手、小田原の役に大いに功を挙げ、家康の上洛に際して大政所を大坂城に送り、秀吉に謁見。
聚楽第行幸の際、家康を守護した側近の1人である。
関ケ原の合戦には、本多忠勝と並び陣を取る。戦崩れ、島津本隊が敵中突破し退却するや、義弘軍を追撃し豊久に傷を負わす。その2年後、関ケ原の戦傷がもとで死去。

陣跡位置図


より大きな地図で 陣跡MAP を表示