古田重勝(東軍)

furuta1.gif
ふりがなふるたしげかつ
生誕永禄3年(1560)
死没慶長11年(1606)
領地戦前伊勢松坂3万5千石
領地戦後5万5千石
合戦当時の年齢41才

重則の子。
初め豊臣秀吉に仕え近江国蒲生郡日野のうちを領す。
天正15年(1587)九州、同18年(1590)には小田原の役に参陣。
文禄の役で渡海し、文禄3年(1594)、伏見城普請役を勤め、同4年(1595)伊勢国飯高郡松坂城3万5千石に移封。
慶長5年(1600)、徳川家康に従って上杉討伐に向かい、関ケ原の役では東軍側として松坂城を守り、安濃津城に援軍を送る。
本戦では、小西隊と戦う。
戦後行賞として2万石加増、5万5千石を領す。