細川忠興(東軍)

hosokawa.gif
ふりがなほそかわただおき
生誕永禄6年(1563)
死没正保2年(1645)
領地戦前丹後宮津18万石
領地戦後豊前小倉39万9干石
合戦当時の年齢37才

宮津の細川幽斎の子。
本能寺の変後、岳父明智光秀の誘いをたち秀吉に属す。
小牧の戦いでは織田信雄軍を破る。
小田原の役には伊豆韮山を攻撃。
朝鮮に渡海、岩井城、仁道県城を攻略して功を挙げた。
会津攻めの途中、老父幽斎の丹後田辺城が三成の包囲を受け孤立と聞き、総身憤怒。
ガラシヤ夫人も質を拒否し、自害。
関ケ原では山鳥の甲冑を着て戦う。
先鋒として黒田長政とともに、三成軍本隊に向かって攻撃、勇敢に戦った。