織田有楽(東軍)

oda.gif
ふりがなおだうらく
生誕天文16年(1547)
死没元和7年(1621)
領地戦前摂津島下2干石
領地戦後大和山部3万石
合戦当時の年齢54才

信長の弟、信秀の第11子。
正確には有楽斎如庵。長益とも。
天正10年(1582)信長の甲州攻めに参加、松本城を陥す。信長の死後、秀吉に従い、摂津島下2千石を賜る。
関ケ原の合戦では東軍家康に従い功あり。大和にて3万石を領す。
大坂の役では和睦の斡旋に活躍。
晩年は領地1万石を長政に、1万石を尚長にあたえ、残る1万石を以て茶の湯の道に入り、京都東山の茶室如庵をつくる。
後、江戸に出て有楽町に数奇屋を構えた。茶室如庵は、現在、愛知県犬山市に移築されている。