生駒一正(東軍)

ikoma.gif
ふりがないこまかずまさ
生誕弘治元年(1555)
死没慶長15年(1610)
領地戦前讃岐6万1千石
領地戦後戦功増禄
丸亀17万2千石
合戦当時の年齢46才

父親正と共に織田信長に仕え、各地に転戦。のちに秀吉に仕えて功あり。近江高島に於いて2万3千石、後、讃岐高松城6万1千石に移る。
秀吉の死後、家康に仕える。
関ケ原の合戦には父と反対の東軍に従い、岐阜城攻撃に活躍。
関ケ原合戦には田中吉政・竹中重門等と、三成の将蒲生郷舎を討ち取る。
論功により丸亀城主17万1千8百石に移封。その翌年、父の居城高松城に移った。西軍に投じた父親正も後許され、高松で没す。