浅野幸長(東軍)

asano.gif
ふりがなあさのゆきなが
生誕天正4年(1576)
死没慶長18年(1613)
領地戦前甲斐府中16万石
領地戦後紀伊和歌山37万6千石
合戦当時の年齢25才

浅野長政の長男、近江浅井郡小谷で出生。
幼少より秀吉に仕え、小田原の役には僅か15才で疱瘡の病後ながら初陣。岩槻城の攻撃には馬を馳せ、先頭に立ち、次々敵を斬って首級を得、勇名をうたわれる。
朝鮮の役には再度渡海し、蔚山の戦では加藤清正と共に籠城、欠乏に耐えて持ちこたえる。加藤・細川等と共に7人衆に数えられる。
関ケ原の合戦では東軍に従い、岐阜城攻撃。15日合戦当日は南宮山の敵に備えて陣し、紀伊和歌山37万石に封ぜられる。