池田輝政(東軍)

ikeda.gif
ふりがないけだてるまさ
生誕永禄7年(1564)
死没慶長18年(1613)
領地戦前三河吉田15万2干石
領地戦後播磨姫路52万石
合戦当時の年齢37才

池田恒興の2子。
初め織田信長に仕え、後秀吉に従った。小牧・長久手の戦で父、兄が戦死すると、その後、取り立てらて美濃大垣城主となる。さらに天正13年(1585)岐阜城に移る。
輝政は秀吉に従い、九州、小田原各地に転戦。功により三河吉田城主となる。
関ケ原の合戦には東軍家康に属し、岐阜城を攻略。その後の決戦には先鋒を務めた。播磨国姫路52万石を賜り、後89万石に加増。
秀吉の築いた名城、姫路城に入り城主となる。