竹中重門(東軍)

takenaka.gif
ふりがなたけなかしげかど
生誕天正元年(1573)
死没寛永8年(1631)
領地戦前美濃岩手5千石
領地戦後戦後所領安堵
合戦当時の年齢28才

竹中半兵衛の子として美濃岩手に生れる。16才で家督を継ぎ美濃岩手5千石を知行。秀吉に仕え、小田原城攻撃に参加。
朝鮮の役には、軍奉行として名護屋で指揮。関ケ原の戦には、はじめ西軍方の犬山城にいたが東軍家康と通じ、関ケ原では黒田長政と共に右翼の先鋒として三成軍を破る。
翌日敵将小西行長を春日村中山部落にて捕える。
家康より感状と行長所持の太刀、米千石を賜る。
その際の感状は当館にて所蔵。

陣跡位置図


より大きな地図で 陣跡MAP を表示