筒井定次(東軍)

tsutsui.gif
ふりがなつついさだつぐ
生誕永禄5年(1562)
死没元和元年(1615)
領地戦前伊賀上野20万石
領地戦後戦後所領安堵
合戦当時の年齢39才

慈明寺順国の子として大和国慈明寺城に生まれる。元亀3年(1572)筒井順慶の養子となる。
天正12年(1584)秀吉の人質となり大坂に入る。同年順慶の死により家督を継ぎ大和を領す。翌年四国攻めに参加し伊賀上野城20万石に移封。朝鮮の役では肥前名護屋に駐屯。関ケ原合戦当日には加藤嘉明・田中吉政軍と並び西軍の勇将、島左近・蒲生郷舎の軍と対決。
慶長13年(1608)家臣の訴えによって改易され、磐城平に流される。元和元年(1615)、大坂冬の陣で大坂方に内通したとの理由で切腹。