徳川家康(東軍)

tokugawa.gif
ふりがなとくがわいえやす
生誕天文11年(1542)
死没元和2年(1616)
領地戦前武蔵相模伊豆上野他
256万石
領地戦後武蔵相模伊豆上野他
400万石
合戦当時の年齢59才

家康は三河国岡崎城主松平広忠の子。岡崎城に生まれ、6歳の時から織田信秀や今川義元の人質となる。義元桶狭間で敗死し今川の支配下を離れ、独立。織田と結び三河国を平定。秀吉の天下統一に協力する。家康は領地関東250万石を持つ。朝鮮の役には出兵せず実力を養う。
秀吉の死以降、随一の実力者。
慶長5年(1600)、関ケ原合戦では武断派をまとめ西軍を破り天下をとる。
3年後、征夷大将軍に任ぜられ、江戸幕府を開く。その2年後、秀忠に将軍職を譲り、駿府に移る。

陣跡位置図


より大きな地図で 陣跡MAP を表示