木下頼継(西軍)

kinoshita1.gif
ふりがなきのしたよりつぐ
生誕生年不詳
死没慶長5年(1600)
領地戦前越前2万5千石
領地戦後
合戦当時の年齢不詳

大谷吉継の次男。
豊臣秀吉より木下姓を賜る。
そもそも秀吉の正室、北の政所の実家、杉原家の流れにあり、秀吉の興隆とともに一門も栄えた。
関ケ原合戦の際は、一族2つに分れ、頼継は父吉継・兄義治と行動を共にし、西軍に与する。
兵7百を率い、山中村に布陣し、中山道を守る。
小早川の背反により崩れる。
西軍の敗走に乗じ、逃走帰国するが病死。
兄義治も戦場を離脱し、後、秀頼の招きに応じ大坂天王寺ロで戦死。