吉川広家(傍観軍)

yoshikawa.gif
ふりがなきっかわひろいえ
生誕永禄4年(1561)
死没寛永2年(1625)
領地戦前出雲富田12万石
領地戦後周防岩国3万6干石
合戦当時の年齢40才

吉川元春の子。
天正15年(1587)、兄元長の死により27歳で安芸日野山城主となる。
文禄元年(1592)の朝鮮の役では蔚山(うるさん)の激戦で善戦。関ケ原の合戦に於いては、家康に通じ、毛利秀元の先鋒として南宮山の麓に布陣するが、最後まで同方面の西軍諸将を牽制し、動かなかった。西軍惨敗の報を受け福島、黒田の指示にて近江方面に向かって退却。
主家毛利31万石余を戦後に残したが、一族からは冷たく見られた。後、初代岩国藩主となる。